FC2ブログ

最近読んでいる本Ⅰ

最近読んでいる本で以前にも書きましたが

井上ひさし著

古里古里人

やっと8割がた読み終わりました。
なにしろ全部で834ページ、28章にわたる大作でございます。
今、635ページで第20章まで読み進みました。
面白いですよ、素直に。

ただ井上氏の癖なんでしょうかそれともわざと(失礼)ページ数を増やそうとするのか、無駄な引用を何度も何度も何度も続けて見たり ひどい時には矢印だけで2ページ進んだり、非常に個性的ですね。

それはそうと
少し褒めておかねば成りませんね。

扱っているのが

少数民族の独立問題
学歴問題ー教育問題
自衛隊問題
医療問題

等々、じつに多岐にわたる社会のひずみを井上氏一流の切り込みで皮肉っている。
あえて東北弁を国語として起用して、これが本来の日本語であると主張させるなんぞ、にくいところがある。
私は俗にゆうズーズー弁は本来の日本語の源形態であろうと思っていたが同じことを著者も思っていたのだろうか。

話はそれますが、ズーズー弁は日本中にあります。
私が知っているだけで、鳥取県、富山県、にあります。
それも、一部地域だけで見られる方言です。

京都を中心にして同心円的に言葉が広まっていくとしたら。
現存するそれは周辺部に限られてきたと結うことではないでしょうか。
つまりこれだけ離れた地域で同じような発音形態が残るとユウコトハ。
本来、日本語の原型はズーズー弁であったと考えられませんかね。


おにのかお

つまり、誇り高き言葉なのです。(といいたい)

少し古い本なので現在の社会情勢にはそのまま合いませんが、国際問題をここまで皮肉たっぷりに切ってくれるのはなかなか小気味いいですよ。
その中の名言

「むかし陸軍、いま医師会」
こっけいな位笑えます。
これは今の医療問題を皮肉って書いてますが、陸軍とゆうとこが笑えます。
まあ、お暇な方は古本屋回りして読んでみて下さい。
多分、普通の本屋にはもう置いてないと思いますので。


灯ろう



と思ったら、文庫本ででているようです。
さっき調べていたら出てきました。
よろしければどうぞ。
ではまた。
スポンサーサイト

ゲームと誕生日について

先日、次女の誕生日でした。

しかし私、期末の忙しさにかまけて

すっかり全く忘れていました!

夜、自宅に戻りますと妻と子供たちは夕食の真っ最中です。
その中で、次女が異常に騒がしく私の帰りに反応するのです。
開口一番!

「ケーキは?」

ハッキリ言って何の事か分かりませんでした!

「お誕生日!」

無言で風呂に入りました。
「あしたな」とひとこといいました。

次の日娘にメールをうってケーキとプリンを持ち帰る旨伝えました。
返信メールは「笑 」ですと。

よく分からんです。

私の帰りを待って一人ケーキを無言で食べてました。
わるかったかねーーー。

閑話休題

ドラゴンクエストⅦ

だんだんとパターンが分かってきました。
まだ先は長いのでしょうが、なんとなくマンネリ化してきました。
確かに時間かかるわい。
どうしたものかと悩んでしまいました。

新渡戸稲造

また読みかけの本についてですが。

新渡戸稲造著
奈良本辰也訳

「武士道」

三笠書房発行

まだ読み始めたばかりです、あまり偉そうなことは言えませんがその中の一説です。

武士道は一言で言えば「騎士道の規律」、武士階級の「高い身分に伴う義務」である。

そのままの書き写しですが気になる一文なのです。

たぬき


奈良本さんゴメンナサイ、勝手に引用してしまいました。
最近の社会風潮に欠けているものがあるような気がしているんです。
著者に付いてはお札になったこともあるので、ご存知の方も多いとは思いますが、実際にどんな人なのかずっと気にかかっていたんです。
聖徳太子や福沢諭吉ほど有名じゃないし。

もう少し読み進んでからまた感想をアップさせてください。
今日は、このくらいで。

景気回復とはいかに。

土地の値段が上昇してきたそうです。

そうはいっても、値下げ率が低下傾向との事。

何だまだ下がってきてるじゃないか。

物はいいようだなと感じる、現実はまだ下がり続けているじゃないの。
こうゆう所からある意味インフレ傾向を泡っているのかなと感じる。

私がなんとなく感じること。

バブル崩壊を経験してから消費者が変わってきた。

そう感じる。
確かな数字を挙げることは出来ないが確かに感じる。

おじぞうさな

何だろうともかく違う、お祭り騒ぎをし難くなったとゆうか、バカ騒ぎを嫌いだした。

利口になったのか、疲れているのか。
最近読んでいる本。

井上ひさし著

古里古里人

ともかく長い、色んなところに寄り道して用もない注釈入れたり(ゴメンナサイ)
でも確かに着眼点は面白い。
あるていどの現実味を帯びているところが凄い。
何年か前、沖縄独立論が熱をおびたことがあった。
そのときは何とも思わなかったが、今改めてこの「古里古里人」を読んで

その手があったか!

と叫びたくなった。
ともかく日本人はお上には逆らうものじゃないとする気風がある。
長い農耕民族の遺伝子がそうさせているなかなと思うが。
とにかく、極端な激変を好まないように出来ている。
ソレが変わらざる得なかったのが、例のバブル時代ではないか?

私の周りにもその当時一斉を風靡した御仁がいる。
今はしがないアルバイター(60代です)だがね。
そんな人は結構いるんじゃないかな。
ともかく

大本営発表
だるまさん

には踊らされずに、自己責任で選挙に行きましょう。
選択するのは自分自身ですから。

パートタイマーについて

アルバイト、パートタイムどちらも時間給せいである。
当然働いた時間により給金が決まる。
当たり前である。ではこれをいかに節約するか。

我が家の奥さんもとある工場にパートタイムとして働きに出ている。
そこでの事。
絹さや豆、うろを作りました


今度からは日曜日以外の祝日は全て出勤になる。

とゆうことは、辛いけど給料は上がる?

必要な時間だけ全員出勤で工場ラインを動かす。

どうゆうこと?

つまり、毎日出ても2~3時間だけパートタイムを働かせて後は帰す。

それってドウユウ事なの?

そうゆうことなの!

奥さん、怒ってました。

全員が残ってフルタイム工場を動かすより必要な量だけ機械を動かしあとは
経費削減のため全てストップさせる。

他社との競合上,休日でも対応できるようしなければいけない。

これって、いかがなものでしょうか。
中にはバス通勤の人もいるとゆうのに。

労働基準法とかには違反しないのでしょうか。ちなみに実質賃金は下がるようです。

だるまさん


景気回復って結局こうゆう事なの?

また。私なりに考えてみた。

続きを読む

逃亡日記 逃亡日記
吾妻 ひでお (2007/01)
日本文芸社
この商品の詳細を見る

異常気象です!

チリでは法律で、白熱灯の使用を中止するそうですね。

異常気象対策だそうです。
それだけでどれほど効果があるのかなとは思う。

夜の衛星写真を見るとくっきり日本列島が写ります。
ホンと凄い、反対に北朝鮮はほとんど形が分からない、韓国は分かるのに。

先週の日曜日ですよ昼間の気温が20度近かったのが、それが一変して今日は雪がちらほら、霜注意報も出たくらいの週になってしまいました。

だいこん干し タクアンになります


そりゃね、体調崩しますよ!

家の奥さん、昨日の晩珍しくスタミナドリンクなんぞ飲んでました。

わたしゃ、風邪薬飲んで寝ました。

大体がして、この時期に大してやることは無いんだけど。
(春野菜の種まきも無いし、ねぎの植え替えデモするか)
ほんと、気温に翻弄されます。

熱いのやら、寒いのやら。

先週暑すぎるからとビニールハウスを除けたとおもったら、霜注意報でしょ。

わたし、こんな年初めて。

宇宙船地球号の乗組員としては、今すぐどうすることも思いつきませんが。

だるまさん


ちと、自分なりに考えてみる。。。。。

続きを読む

ゲームについてそのⅢ

はいはい分かりましたよ
あなた様のゆうとウリですよ。
何なんだコノあっけなさは。
帰って腹が立ちますね、攻略本のとうりいったら
また何とアッサリと抜け出たことか。
だれがこんなややこしいこと考えたんでしょうね。
えらいよ、あんたは。
まあ、時間のかかること、すごいこと。
夕方になってばたばたと畑の草むしり、田んぼのあぜ打ち
何とか済ませりゃもう夜ダイ。
ナにやってんでしょうね。
自己嫌悪。

ああな避けない
何とゆう無意味な一日を過ごしたことよ。
でも、暇つぶしにはもってこいですね。
人気があるのお、分かるは。

今になって。

ゲームについてそのⅡ

笑えばいいさ
どうせおじさんだよ、フン!
ドラゴンクエストⅦの最初の場面、
古代遺跡からどうしても出られないから、古本屋を回りまくって
解説書買ってキタワイ!
これまでに2週間かかったワイ。
ぜったいずるをしてでも出てやるワイ。
また、脱出に成功したら報告します。
じゃあ、忙しいのでまた。たぬき
それと写真はクイックしたら大きくなります、フン。
プロフィール

tunehusa

Author:tunehusa
日々の移ろいを兼業農家しながら記録していきます。
平凡すぎてつまらないかもしれませんが
気長に書いていきます。

リンク、コメントフリーです
こんなのでよければご自由にお使いください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
暗算トレーニング
by Orfeon
パチンコゲーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク